『サンドラのいえ』は日本人の大好きなサンドラが始めた

日本人のための家庭的な宿です。

おうちはアレキパという街にあります。南米ペルーの南のクスコから10時間ぐらい離れた場所に位置しています。 お母さんのサンドラ、長男のダビ、次男のディエゴ、末っ子のジョナタンと家族をあたたかく見守る、チョラとミスティの2匹の犬たちです。

ペルーの普通の家庭なので、宿というよりも普通の家庭におじゃましているようなの雰囲気を体験することができます。 サンドラは料理がとても上手で、レストランでは味わえないおいしいペルーの家庭料理を食べられることもこの家の魅力です。 子供たちとサッカーやバスケットをするもよし、お母さんと市場に行って一緒にお買い物をするのもよし、一人アレキパ見物もよし、自由に自分のアレキパ生活を楽しめます。

また、長期滞在も可能なので、スペイン語を勉強したい方やゆっくりペルーを感じたい方には最適です。 現在は、滞在5年目を迎える日本女子が1名住んでいます。 言葉が不安だという人も、彼女を通してコミュニケーションをとることができます。 スペイン語が話せなくても、みんなと交流できてしまうのが、『サンドラのいえ』のいいところです!
家族

もっと見たい方はフォトギャラリーへ!